ビジネス

ハッキリ言って、HP作っても売上は倍増しませんよ?そんな幻想は捨てて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ

「一気に注文が入ったら対応できひんで?だって、HP作ったらメッチャ注文入るやろ?」

これはある企業をコンサルしている時に社長さんから言われたことなんですが、未だにこういった幻想を抱いている人が多くおられます。

確かにHPを作って大成功した企業は沢山ありますし、「HPを作った途端、売上が倍増した」という話もよく聞きます。

でもこういった事例はほんの一握りです。そりゃHPの制作会社は「作れば売れますよ」と謳わないとお客さんを取ることが出来ないので、とびっきりの成功事例を紹介して、あたかも「御社もHPを作ればこうなりますよ?」という広告を作るしかありません。

別にこれを悪いと言っているワケではありません。もちろんウソを言っているのであれば詐欺ですが、本当に実績として持っているなら、それを宣伝しない手はないです。

こういった成功事例を企業がバンバン宣伝するので、「作れば儲かる」というイメージが出来上がってしまい、幻想を抱かせてしまっています。

でも現実はそうではありません。HPを作ったぐらいで、売上が倍増するなら誰でも作ります。そして誰もが成功者になっています。

ひと時代前(ネットバブル時)は「HPを作れば売れる」という状態だったみたいですが、今は誰でもHPを作れて、持てる時代なので、ただHPを持ってるだけでは効果はありません。

しっかりと戦略を練って、マーケティングをしっかりと施して初めてHPは効果を発揮します。

なので、HPを作っただけでは注文は入りませんし、そもそもアクセスすらありませんから、あっても無くても一緒という状態です。

ここを勘違いして、『作れば“売れ過ぎる”』だから怖くて作れない、今で手一杯だから・・・。という意味不明な思考に陥ってしまって結論として『HPは作らない』という事になってしまいます。

でも今の時代HPを持っていないだけでもマイナスポイントです。

特に若い世代は、はじめて行くお店の場合、必ず検索して調べてから行こうとします。そこでHPが無いと言うだけでお客さんを逃すことになってしまいます。

実際に僕も、初めての知らないお店はHPを見てからじゃないと行きません。つまり、HPを持っていないお店には行かないということです。

これは僕だけに限った話じゃなくて、僕の世代の多くはそうだと思います。そして、僕よりも若い世代はもっと顕著です。

なので、HPを作ると売れ過ぎて手が回らなくなるという幻想は捨てて、とりあえずHPを持っておかないと若い世代を取り込めなくなるので、作るだけ作っておく事をオススメします。

もし仮に、売れ過ぎた場合は、HPを止めればいいだけです。とにかく今の時代HPは必須ですから、時代に取り残されて、孤独死しないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*