ビジネス

ポイントサイト(お小遣いサイト)って実際どうなの?危険性は?ポイントサイトよりもっと簡単に現金を稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポイントサイト

最近になって、スマホゲームの『ツムツム』を始め出したんですが、何年も前からやってる人にはレベルもテクニックも全然勝てなくて悔しい思いをしています。(嫁に勝てないのが悔しくて仕方ないww)

始めて1週間で二百万点は取れるようになったんですが、ツムの種類が少ないし、レベルも低いので、そう簡単には勝たせてくれません。

経験で身につくテクニックの部分で勝てないのであれば、何かコツや情報を仕入れて勝つしかないと、インターネットで色々とツムツムについて調べるようになりました。

すると、どこのサイトを見ても『ルビーを〇〇〇個プレゼント』みたいな、ポイントサイト(お小遣いサイト)の広告を貼り付けています。ツムツム以外にもスマホゲームで課金要素のあるゲームを調べると、大体ポイントサイトへの勧誘が行われています。

そこで今回は、実際にポイントサイトへ入会してみて、実態調査と僕の感想をシェアしたいと思います。

ポイントサイトの実情

基本的にはスマホゲームの攻略法などを調べていると、出てくる『〇〇を〇〇〇個無料配布キャンペーン』みたいな感じで、広告からポイントサイトへ飛ぶと思います。

すると、ガチャを引くような演出があって、『大当たり!おめでとう!』のような表示が出ます。
そして、『このプレゼント(ルビー〇〇〇個)を受け取るには、以下の案件から5個選んで、アプリをダウンロードするか、サイトに登録してください。』という流れになります。

んで、実際にはノルマを達成しても、本当に貰える訳ではなく『抽選で当たる』という流れです(たぶん当りません)。つまりノルマを達成すれば、抽選に応募できるという事になっています(そんな説明書いてない気がしますが・・・)。

あたかも『絶対にプレゼントが手に入る』と言うように謳っている当たりが、何とも怪しいですね。

ポイントサイトの仕組み

ここで、ポイントサイトの仕組みについて、簡単に説明しておきます。

ポイントサイトに登録すればスマホゲームの課金アイテムが貰えるわけでは無くて、作業して、ポイントを貯めて、そのポイントをiTunesカードやGoogle Playカードに交換する形です。なので、スマホゲーム以外にも使い道はあるし、何か方法を使えば現金にも替えられるらしいです。

ポイントを貯める方法は、ポイントサイトが契約しているアプリやサイト等に登録すると貯まっていきます。簡単に言えば、ポイントサイトがアフィリエイトしてるから、それを買ってくださいってことです。その御礼に少しのポイントをあげますよと。

無料の案件だけではほぼ不可能

ポイントを貯めるためには、指定された案件(アプリのダウンロードやサイトへの登録)をこなして行くしかありません。

そしてこの案件には、無料のモノもあれば、有料のサイトへの登録もあります。もちろん、無料の案件で貰えるポイントは少なく、有料の案件はポイントが高く設定されています。月額500円のサイトに登録すれば500ポイントと言った感じです。

無料の案件は3ポイントとかしか貰えません。

そして、ここが重要な所ですが、『換金(ポイント交換)するには10,000ポイント貯める必要がある』んです。無料の案件で数ポイントを貯めていても、途方もなく時間が掛かります。

かと言って有料のサイトに登録していけば、ポイントは高くても1万ポイント貯めようと思えば、現金が1万円ほど必要になります。

それだったら初めから、1万円出してコンビニでカード買ってきたほうが早いし安いでしょ?

やり方が上手い・・・

マーケッターの観点からポイントサイトを観察してみると、「上手いなぁ」と感心させられます。少し表記が曖昧な部分があって、「やり方が汚い」と思う部分もありますが・・・。

まず始めに、ポイントサイトに登録すると、自動的に5,000ポイントが貰えます。さらに24時間限定と謳って、無料の案件でも500ポイント貰えます。するとあっという間に10,000ポイント貯まります(10件登録・ダウンロードするだけ)。

そして意気揚々と、ポイントを交換しようとすると、『アクションポイントを10,000ポイント貯めろ』と言われます。

つまり初めにプレゼントした5,000ポイントなしで、1万ポイント必要だと。「1万ポイント貯めたら1万5千円分のポイントが交換できるよ」という仕組みです。

「なんじゃそら・・・」とうなだれていると、「高ポイントゲットのチャンス」とか言って、有料の案件に登録するように仕向けて来ます。

たぶん多くの人はこの辺りで心が折れると思います。

「無料でルビーを貰えるなら。」という思いで登録したのに、ポイント貯めるために現金が必要になると心折れますよね。

僕はこれより先には進めていませんが、実際に交換できるなら、約5000円の出費で、1万5千円が手に入るので、1万円の利益が出る計算です。

お金稼ぎと思ってやるなら、利益が出ますので、初めの1回は良いかもしれません。

でも、目的は『ゲームのアイテム』ですから、ゲームの課金に使うことを考えれば、5000円を課金に使う気があった人じゃないと損します。

元々5千円を課金しようとしていたなら、努力次第で3倍になるからオススメですが、自分のお金を使ってまで課金したくないと思っている人からすれば、少なくとも自分の現金が必要になりますから、辞めたほうが良いでしょう。

ポイントを効率よく貯める方法

ハッキリ言って、無料の案件だけで1万ポイントも貯めるのは至難の技です。相当根気があって、時間(1年ぐらい?)を掛ければ貯めれるかもしれませんが、現実的ではありません。

有料の案件に登録すればスグに貯めれるかもしれませんが、無料でやるからこそ意味があると思うので、却下です。しかもしっかりとポイント交換してくれる保証もありませんからね・・・。

恐らくですが、ポイントサイト利用者でコツコツ地道にポイントを貯めて交換する人(できる人)は、ほとんどいません。なので、ポイントサイトには救済措置があります。

それが・・・
『友達の紹介です』

一人紹介する毎に300〜500ポイント貰えるので、10〜20人ほど登録させれば、ポイント交換にグッと近づきます。
なので、ゲームの攻略サイトはどれもポイントサイトを紹介して、本当にアイテムが貰えるように見せて登録を促しているんです。

人気のある攻略サイトだったら、1日に何人も登録するだろうから、スグにポイント交換できるでしょうね。

そして新しく登録した人は、上で書いた通り、アイテムが貰えると思って、何件も案件をこなしていきます。

そしてまた、ポイント交換までの道のりが険しいことを知って、またその友達に紹介していく・・・。そうしてポイントサイトはねずみ算式にユーザーを獲得していく仕組みです。

ポイントサイトに登録した感想

今回は実態調査のために2つのポイントサイトに登録してみましたが、どちらも同じ手法で、ユーザーを獲得し、アフィリエイト報酬で稼いでいるんだと感じました。

やり方は少し怪しいと感じますが、人間の心理を良く理解して、上手いことやってるとは思います。

登録したからと言って、迷惑メールが来ることもありませんし、そもそもメールアドレス以外、個人情報を登録する必要もありませんから、悪用される心配はしなくてもいいです。

迷惑メールぐらいなら、ブロックすればいいし、アドレス変えれば問題なしです。

そもそもポイントサイト側からすれば、下手なことして悪評が立てば、誰もそのサイトを利用してくれなくなって、広告収入がなくなってしまいますので、自分のクビを絞めるような事はしないでしょう。

でも、無料で大量のアイテムが貰えると思ったら大間違いです。実際には相当な根気が必要で、手っ取り早くポイント貯めたいなら金を掛けるか、人を紹介するかしかありませんので、その点は注意しましょう。

元々、課金する気だった人は、何倍にもなるのでやってみても良いかもしれません。

本当に無料で簡単に実践したい人へ

少しインターネットビジネスの事を知っていれば、ポイントサイトはメチャクチャ効率が悪くて、ハッキリ言ってポイントサイトで必死にポイントを貯めようとしている人は『おバカ?』と思うでしょう。

そんなチマチマした作業をしたり、友達の信用をなくしたりしなくても、簡単に現金が手に入る方法があります。そうです、『現金』です。ゲームに使うポイントではなく、現金が手に入る方法があります。しかもポイントサイトよりも圧倒的に簡単で早くて、楽な方法です。

ゲームのポイントが欲しいなら、現金で買えばいいだけです。現金だったら、ゲーム以外にも、服や靴、カバンにアクセサリー、車の改造やら何にだって使えますよ。

もし、ポイントサイトよりも健全で、手軽に早く現金が欲しいなら、その方法を詳しく解説したレポートをプレゼントしますよ?

もちろん無料ですし、ポイントを貯めるためにお金を使うなんていうバカげた事をする必要もありません。

現実を知って下さい。

ポイントサイトで目玉案件として紹介されていた、『楽天カードの申請で500ポイント!』というのがあって全面的に押してましたが、僕のレポートで紹介している方法は、同じ『楽天カードの申請』で15,500円の現金を稼ぐことができます(キャンペーン中の場合)。

ポイントサイトでは500ポイントなのが、15,500円ですよ?ポイントではありません。『 円 』です。

この事実を知ったらポイントサイトでチマチマやってるのがアホらしくなるでしょう?やってることは両方同じで、年会費無料のクレジットカードを申請してるだけです。

それでもこんなに金額の差があるのは、使うサイトが違っているからです。情報を知っているか、知っていないかの違いです。

僕のレポート内で紹介しているサイトは、有名企業(Amazonや楽天など)が多数契約している業界最大級の安心できるサイトです。

ポイントではなく、現金を稼ぐことができます。

もし、詳しく知りたい方は、下のフォームから、僕の無料のインボックス・マガジンに登録してください。
スグにレポートをプレゼントしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*