ビジネス

アフィリエイトの良い点と悪い点─あなたはどっちが好きですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ショップ

インターネットでお金を稼ごうと思った場合、真っ先に思いつくのはアフィリエイトだと思いますが、アフィリエイトには良い点と悪い点があると思っています。

良い点で言えば、完全に無料で始められて、仕入れの必要もなく、成功すれば大金を稼ぐことができる点です。

しっかりとビジネスを理解してマーケティングにコピーライティングを学べば成功することはできるはずです。

つまり、アフィリエイトを実践していれば、ビジネスを学ぶことができて、マーケティングにコピーライティングの勉強にもなるので、アフィリエイトで成功できる人は、どんなビジネスをやっても上手くやれるということです。

インターネットでビジネスをする為に必要な知識はすべて学べるので、初心者にはオススメのビジネスです。

悪い点で言えば、人の商品を紹介するビジネスなので、自分では値段を決められないのと、最終的に販売するためのページ(レター)は商品の販売者が作るので、最終的な詰めの部分は他力本願になってしまう部分です。

いい商品だけど、「もう少し安かったらもっと売れるのに・・・」と思うことがあったり、「商品は良いのに、レターが良くない」ってこともあります。

せっかく頑張ってアクセスを流したのに、最終的に成約に至らないこともしばしばです。

まぁそれらも含めて商品を選ぶのが、アフィリエイターの仕事なんですけどね。

もう1点、アフィリエイトで不満な部分があります。それは・・・

入金が遅いということです。

基本的にどんなASPも報酬の振込は、翌々月です。つまり、売れてから入金までに最大3カ月かかるということです。

それまではお金が入ってこないということなので、アフィリエイトを始めて、売れ出してからの2カ月~3カ月はとても長く感じてしまいます。

毎月売上げを上げれれば、3カ月後からは毎月入ってくる事になりますが、どうしても翌々月の振込には違和感を感じてしまうんですよね。

なので僕はどちらかというと、ドロップシッピングの方が好きです。

仕入れにお金がかかる部分はありますが、在庫を持つ必要もないし、自分で値段を決められるし、自分で販売ページ(レター)も作ることができます。

決済代行会社にもよりますが、PayPalなどを使えば売上の入金は数日~1週間ほどでできますので、キャッシュフローが良いのも好きなポイントです。

アフィリエイトに比べて責任は大きくなるし、トラブルが起きた場合は自分で対処しないといけませんが、その分、ビジネスの本質が学べるので、僕的にはアフィリエイトをやったら、次にドロップシッピングで自分オリジナルのショップを作るのがオススメかと思います。

人の商品を紹介するだけではなく、自分の商品として売ることが出来て、商品の名前も付けられたりと、アフィリエイトにはない楽しさがあるので、自分でショップを持ってみたいと思っている人には良いかもしれません。

見本市なんかにも足を運んで、自分の目で商品を見て、メーカーと直接交渉して、ということも出来るので、リアルなビジネス感を学び取ることも出来るのも素晴らしいポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*