お金の上手な使い方|もっと稼ぎたいなら使い方も知ることです。

お金の使い方

From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)

新卒で入社した人は、もうすぐ初任給が貰える頃ですね。

社会人になって初めて貰うお給料は、バイトで貰ってた給料とはまたひと味違って、色々と感慨深いと思います。

そこで今回はお金についてのお話をしようかと思います。

お金は貯めるためにあるんじゃない

お金って使い方によっては、生き金になったり死に金になったりします。

有効な事に使えば、支払った金額の何倍もの価値を得られるし、下手に使えば支払った金額以下の価値しか得られません。

僕は基本的に「貯金反対派」の人間です。貯金なんてしてもロクなことにならないと思っています。

もちろん貯める時もあるけど、それは目的が有って貯めるだけで、目標金額まで貯まったら一撃で使ってしまいます。

「もしもの事があったらどうすんの?」とか言う人もいるけど、「もしもの時って何?どんな時?」ですか?

ハッキリ言って、若いうちは、稼いだ金は全部使い切るぐらいに考えていた方が良いです。

若い間は、何か大きな病気にかかってお金が必要になることなんて、ほぼ無いわけだし、もし大きな病気にかかってお金がいるってなった時には、1千万ぐらい貯めてても足りませんよ。

事故とかは保険に入っとけばいい話だし、ホント「もしもの時に貯めておく」とかっていう意味がわかりません。

そんなもん、40歳ぐらいから貯めだせば良いんですよ。それまでは使ったほうが良いです。

お金を使って、色々遊んで、人生経験を積んだ方が、その後の人生が豊かになるし、絶対に楽しいです。

金を持っては死ねないよ?

今欲しいものも我慢して、遊びに行くのも自制して、一生懸命貯金してたとして、明日死んでも後悔しませんか?

何十年かけて1億貯めたとして、貯まったその日に死んだら意味なくね?

お金は持っては死ねないわけで、死んだらそのお金は使えないんだから、生きてる間に使って、楽しい経験した方が良いよ。

1億持ってた老夫婦

僕の知り合いの近所にメチャクチャ貧乏性な老夫婦が住んでました。

その老夫婦は貯金が1億円を超えてるらしいけど、いつも汚い服を着て、ボロボロの靴で、サンマ1匹を夫婦で半分ずつ食べるような節約ぶり。

見た目は完全に貧乏な人です。あなたの近所にもいませんか?貧乏オーラ出しまくってる老夫婦。

サンマ1匹ケチるような節約して、貯め込んだ1億円。

その後その老夫婦はどうなったと思いますか?

息子が変な女に捕まって、しこたま金を持って行かれ、すがる思いで泣きついた占い師に騙され、ついに貯金が空っぽになりました。

何十年とケチケチ節約して貯めたお金が、あっと言う間になくなってしまったんです。

なんの為に貯めてたんでしょうね?息子が連れてきた変な女のため?詐欺師まがいの占い師のため?

アホらしいでしょ?

お金は生きてる

でもお金ってそういうものです。

お金って使ってあげることで、仲間を連れて戻ってきてくれると言われています。

お金にいい旅をさせてあげて、気持ちよくしてあげると、その使ったお金が旅先で他のお金と友だちになって連れて帰ってきてくれるんです。

なんか不思議系の話に聞こえるかもしれないけど、ホントそうなんですよ。

POINTはいい旅をさせてあげることです。ギャンブルとか、無駄遣いに使うお金はいい旅とは言いません。

いい旅じゃなかったら戻ってくることは無いから、減っていく一方です。

いい旅をさせるってのは、それこそ旅行とか、セミナーに参加するとか、本を買うとか、人にプレゼントを買うとか、奢るとか、本気の趣味に使うとか・・・

ビジネスで言ったら、広告費に使ったり、給料やボーナスを弾んであげたり。

簡単に言えば、有意義な使い方をしましょうってことです。

縛り付けると反発する

逆に、旅をさせずに監禁状態にしていると、反発して一気に逃げていくことになります。

さっきの老夫婦はお金を何十年と監禁し続けてたから、ついにお金は嫌気が差して逃げていってしまったんです。

あなただってそうでしょ?家にずっと閉じ込められてて、外では友達が楽しそうに遊んでたら、出て行きたくなるでしょ?

お金も一緒です。自由に遊ばせてあげて、でも時には家でしっかり守ってあげるってことが大切です。

そうやって気持ちのいいお金の使い方をしていれば、自ずと入ってくる額も増えていくんです。

ステージに見合った金額

人生にはステージ(レベル)があって、そのステージに見合った額しかお金は入ってきません。

このステージってのは人生経験やら、勉強、努力、運なんかによって徐々に上がっていきます。

たとえば、会社員を想像すれば分かりやすいけど、昔ながらの年功序列制度が色濃く残ってる会社なら、勤続年数が増える毎にステージが上がっていきます。

ステージが上がる毎に貰える金額は増えて行くから、年収も上がっていきます。

人生全体にもこういうステージがあって、そのステージに見合ったお金が入ってくるようになります。

ステージをジャンプする

このステージは基本的にはちょっとずつ上がっていくものだけど、時々一気にジャンプすることがあります。

んで、このジャンプには2種類あって、努力や経験を積み重ねている中で、あるトリガーに触れた瞬間にジャンプするパターンと、何もしてないのに運だけでジャンプするパターンです。

前者のジャンプはある意味順当で、起業したとか、転職したとか、会社の体制が変わったとかがトリガーになります。

一方後者は、宝くじが当たったとか、突然遺産が舞い込んできたとかで大金が転がり込んできます。

前者はそのまま傲らずに、努力を続けていればそのステージからまた上を目指してスタートできます。

でも後者の方は、ハッキリ言って、直ぐに転落します。

よく「宝くじが当たった人は人生破滅する」ってことを耳にすると思うけど、これは単純に当たらない人が妬みで言ってるわけじゃありません。

マジで破滅するんです。これは自分のいるステージに見合ってない金額を手にしてしまったからです。

何億という金額を使いこなせるレベルに達していないから、使い方が分からず、散財して、勝手に生活基準を上げて、調子に乗ってしまうんです。

3億円当たっても、使えば無くなります。

自分は3億のステージにいないから、稼ぐこともできません。減って行く一方です。

一気にジャンプして上まで上がってしまったから、落ちる時はその落差で、元いたステージよりも下に落ちていきます。

これが「人生が破滅した」って状態です。

一方で、毎年何億円と稼いでいる人もいますよね?その人は人生が破滅することはありません。

それは年収何億というステージに立っているからです。

もちろん事業に失敗したとかで、落ちることはあるかもしれないけど、レベルは高いままだから、直ぐにカムバックできます。

自分の立ってるステージに見合った金額しか入ってこないんで、もっとお金を稼ぎたいんだったら、ステージを上げる努力をするしかありません。

勉強して、頭を使って、行動して、経験して、上を見続けるのみです。

まとめ

ちょっと抽象的な話になってしまったけど、これがお金の本質かな?と思っています。

とにかくもっとお金を稼ぎたいなら、ステージを上げるしかありません。

ステージを上げるには、ビジネス面だけではなく、人間面も鍛える必要があるし、もちろんお金の使い方も知らないといけません。

ビジネスで成功して稼げたとしても、使い方を知ってないと、どんどんお金は逃げていくから、まずは「お金」に対する意識を変えて行きましょう。

僕が会社を辞めて起業するためにやったこと

ホントはやりたくない仕事を我慢してイヤイヤ続けていませんか?

どうせなら楽しいことを仕事にして生きていきたいと思いませんか?

会社に縛られず、自分の好きなライフスタイルに憧れるなら起業して自由になるしかありません。

「起業」って言っても難しいことじゃなくて、自宅で一人仕事をするのだって立派な起業。

好きな時間に起きて、好きな時間仕事して、好きな時間に寝る。

そんな自由を手に入れるために、やるべきことがあります。

メルマガでは「僕が9年務めた会社を辞めて、起業するためにやったこと」をお伝えしています。

ブログには書けない濃い内容になってるんで、今の現状に満足してない方はぜひご購読ください。

↓下のボタンを押せばメールが開くんで、そのまま送信してください。

今すぐ無料で読んでみる

SNSでも最新情報を受け取れます

元ネタをあなたオリジナルの記事ネ...

娘が自転車に乗れるようになって気...