努力しないで目標(夢)を叶える方法。引き寄せの法則の真実

努力しないで夢を叶える方法

From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)

夢や目標は、紙に書いたり口に出して言ってると叶うって聞いたことないですか?「引き寄せの法則」的な。

これって半分当たりで、半分間違いだと思っています。

願ってれば、紙に書けば、口に出して言ってれば欲しいものが手に入ったり、目標や夢が叶うなら、この世界から戦争はなくなるし、貧困で苦しむ人もいなくなるでしょう。

だから、ハッキリ言って、引き寄せってのはウソです。

紙に書いたぐらいで願いが叶うなら誰も苦労しないでしょ? 引き寄せの法則の信仰者さんはごめんなさいね。

でも実際、紙に書いて、口に出して言ってれば、叶う確率は高くなります。それは別に不思議系の話じゃなくて、人間の脳に関係する話です。

目にする、口に出して聞くことで目標を強く意識する

ただ、「月収200万目指したい」って思うだけと、紙に書いて目立つ所に貼っておいて、毎日「俺は月収200万稼いでやる」って言い続けてるのとでは、その目標を意識する回数は格段に多くなりますよね?

ダルくて面倒くさくて眠くて「今日はサボっちゃえよ?」と頭の中の悪魔が囁いてきた時に、目標を書いた紙を目にすることで「アカン!200万稼ぐんやろ?サボってる場合か?」と自分の中の天使が喝を入れてくれます。

毎日口に出していると、周りの人もその目標を知ることになるから、サボってるのを見たら「あれぇ?サボってんの?」と言ってくれるし、公言したことで、途中で諦めるのはダサいし、白い目で見られるかも?っという抑止力が働いて、より頑張ろうと思えます。

これが「書く(言う)と叶う」の本質だと思います。

結局努力しないと何も出来ないし、何も叶えられないわけだから、その努力を続けるために「書いて」「公言して」自分に喝を入れ、逃げられない状態を作る為に、やるんだと。

「毎日目標を紙に2000回書いたら叶う」というなら喜んでやりますよ。2千回でも3千回でも書きますよ。

でもそんなことしても叶わないどころか、後退してますよね?時間をムダにしてるわけだから。。。

だから、書いても目標は叶わないけど、意識はするようになって、結果叶う可能性は上がるよってことです。

努力しないで夢を叶える

「さっき努力が必要って言ったくせにどうゆうことよ?」って感じですが、実際は努力しないで目標も夢も叶えることが出来ます。

これが「引き寄せの法則」の本質かな?と思ってるんですけど、実は、ホントに努力をしないでも夢や目標を叶えることはできるんです。

それは自分のセルフイメージを高める事で可能になります。

セルフイメージってのは、簡単に言えば、自分自身に対する意見ですね。

自分はどうゆう人間なんだって思ってるかってことです。

セルフイメージの話になるとちょっと長くなるから、このページでは割愛しますけど、そのうち詳しく解説しますね。

んで、具体的にはセルフイメージを、「もう既にその目標を叶えている状態」に持っていく事で、努力しないで夢を叶えられます。

人の行動ってのは、セルフイメージが先にきます。

例えば、「自分は人見知りで、初対面の人と話すのが苦手」というセルフイメージを持っていると、実際に人見知りになって、人と話すのが苦手になります。

普通は逆だと思いますよね?「初対面の人と話すのが苦手だから、自分は人見知りだと思う」と。

でも実は、セルフイメージが先なんです。

自分は人見知りだと思ってるから人見知りになるんであって、人見知りだから自分を人見知りだと思うんじゃないんです。

ってことは、つまり、意識1つで、性格も行動も変えられるってことです。。ちょっとセルフイメージの説明不足感がハンパないけど、今はとにかく「そうゆうもんだ」と思っておいてください。

でっ、このセルフイメージを上手く使えば、努力はしなくても良くなります。

どういう事かというと、たとえば、走るのが得意だと思っていて、マラソンが大好きな人がいるとします。

一方、あなたは走るのが苦手で、マラソンする人間の意味がわからないと思っています。

さて、ここで2人の目標(夢)が3ヶ月後に行われるフルマラソンを完走するこに設定したとします。

そもそも走るのが苦手なのにそんな目標立てるわけね~だろ?ってツッコミは無しね(笑)

さて、3ヶ月でフルマラソン完走となると相当頑張らないとイケませんね?

もちろん、2人は毎日走る練習をするでしょう。

でもあなたは走るのが苦手で大っ嫌いです。毎日練習するってのは相当苦痛で、かなり努力しないと出来ないことですよね?

一方、走るのが大好きな人は、毎日練習することを苦痛とは思わないし、努力してるとも思いません。

傍から見れば、両者ともメチャクチャ努力してるように見えるけど、片方は全く努力してる気はしてません。そもそも毎日走るのは当たり前だったし、走ってるのが楽しいから苦痛でもありません。

最終的にどっちが目標達成すると思いますか?

もちろん努力を続けたあなたも目標は達成できるかもしれません。でもそれまでの道のりは相当険しくて辛い道のりです。

途中で挫折することも余裕で考えられます。

でもセルフイメージで走るのが好きだと思っている人は、努力をしてるつもりはありません。好きなことを毎日続けてるだけです。

目標達成しそうですよね?

本人は努力してると思ってない

たとえば、あなたが大好きなこと、趣味でもなんでも良いですけど、それをやってる時、練習してる時って、時間を忘れてずっとやり続けられませんか?

それを「努力してる」とは思わないですよね?ただ単純に好きだから、楽しいからやってるだけで、努力とは思わないはずです。

もう何となく言いたいことはわかりましたよね?

そうです。セルフイメージでその目標を達成するためのプロセスを楽しいもの、もしくは当たり前のモノに変えれば良いんですよ。

あなたは毎朝、歯を磨きますよね? それって努力してますか?苦痛ですか?当たり前のようにやってますよね?

でも毎朝歯を磨く習慣がない人からすれば、毎朝歯を磨くという行為は努力しないと出来ません。

さっきの例で言えば、フルマラソン完走を目標にしたら、少なくとも毎日走る練習が必要なわけですが、自分のセルフイメージを「マラソン大好き」に変えることが出来れば、毎日の練習は努力じゃなく、楽しいものになるわけです。

人から見れば努力してるように見えるけど、本人は努力してるつもりはないから、「努力しないでも夢が叶った」と思うんです。

んで、目標や夢を書いてたり口にするってことは、セルフイメージの強化にも繋がるから、結果、努力しないで夢が叶ったように感じて、「引き寄せられた」と思うわけです。

実際は本人がその夢を叶えるためのプロセスを一個ずつ行ってただけなんですけどね。

まとめ

目標を書いて、口に出せば「引き寄せられる」ってのは、こういうことです。

本人からすれば、セルフイメージとかそんなもん意識しないから、「ホントに引き寄せられた」と感じるかもしれないけど、実際は、目標や夢を叶えるために必要なプロセスを自然とクリアしていってるだけで、引き寄せたわけじゃなく、自分が寄せていってるってことです。

でもホント不思議ですよね。イメージ1つで人の行動も考え方も、人格まで変わってしまうんですから。

またセルフイメージについては詳しく記事にしたいと思うんで、お楽しみに。

SNSでも最新情報を受け取れます

ネットビジネスは寝てても稼げる?...

毎日ブログを書き続けてもアクセス...