マーケティング

売上をアップする手っ取り早い方法─簡単な方法で客単価は上がります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アップセル・クロスセル

売上を手っ取り早く向上させる方法はついで買いさせることです。
いわゆる『アップセル』と言われるモノです。

アップセルやクロスセルという言い方をしますが、商品を買う気になっている人に対して、ついでにグレードアップさせたり、関連商品を勧めたりする方法です。

商品を買ってくれる気になった人に、さらに商品を売ることで売上を簡単に向上させることが出来ます。

「そんな簡単についで買いしてくれるもんなの?」と思うかも知れませが、実は買う気になった人に、ついでに買わすことは初めの商品を買わすことよりも何倍も簡単なことです。

少し想像して欲しいんですが、スーパーで一番難しいのは、お店の中にお客さんを入れることだと思いませんか?

スーパーにお客さんを連れてくることができれば、後はカゴに商品を入れさせるのは簡単なことですよね?レジの横にガムや電池が売ってあるのも、ついで買いを誘うためです。

ハンバーガーショップで「ご一緒にポテトはいかがですか?」という一言が、どれだけの売上に貢献していると思いますか?

あるネットショップではついで買いを誘って、アップセルをオファーすると、30%以上の成約率が出ることもあるそうです。フロントエンド(初めに売る商品)で成約率30%なんてほぼ出ません。

それぐらいアップセルは売りやすいということです。

なのであなたも売上をもっと上げたいと思っているなら、アップセルは絶対にやるべきです。

でもアップセルを勧める時はさり気なく勧めるようにしてください。あまり強引に売り込むと、元々買う気になってくれていた商品も買わなくなってしまう可能性もありますから。

ネットショップの場合なら、決済画面でチェックボックスを設けて、「今なら半額で買えますよ?いかがですか?」と勧めるようにすれば売り込み臭も少なくて、不快な思いをさせずに済みます。

たったそれだけで、売上が向上するので、やらない手はないですよね?

売上を上げるには・・・

売上を上げるには新規客を増やす以外にも、客単価を上げる方法もあります。

と言うよりかは、どんなビジネスにとっても、新規客を増やすのが一番苦労する部分で、お金もかかる部分ですので、客単価を上げる方が楽だと言えます。

客単価を倍にすることができれば、新規客は半分で済みます。

ビジネスを安定させるのは、新規客ではなく既存客です。多くの人(会社)は新規客を追い求めるばかりで、既存客をないがしろにしていますが、目を向けるべきは新規客よりも既存客です。

客単価を上げることは、新規客を取るよりも簡単ですので、どうすれば客単価を上げることが出来るかを考えましょう。

客単価を上げる事については、話が長くなるので、またの機会にお話します。

とりあえずアップセルを売り込むことを考えましょう。そうすれば客単価を上げることが出来ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*