マインドセット

会社員というのはとても不安定な職業です。本当の安定とはどんな状態を言うのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安定

会社員は安定している、と言われる時代はもうとっくに終わっています。
大企業でも倒れるし、突然クビを切られる時代に、もう「会社員は安定している」とは言えなくなっています。

むしろ僕は、会社員で甘んじている方が「ヤバイ」と思っているぐらいです。

少し考えて欲しいんですが、会社員として同じ会社で何十年と働いた後に、突然クビにされたり、倒産したりしたら、その後、どうしますか?

同じ会社でずっと働いていたと言う事は、その会社しか知らず、その会社での仕事しかできません。

例えばパソコンなんかのスキルは他の会社に行っても使える事はあるでしょうけど、工場なんかの機械を使うスキルは、ハッキリ言ってその会社以外では使えません。

同じ業種で再就職できれば使えるかも知れませんが、そう簡単に同じ業種に行けることもないでしょうし、入れてもその機械を使わせてもらえるかも分かりません。

同じ機械でも会社によって仕様が変わっていたりするでしょうし…

それよりも何より、別の会社に行けば新人です。しかも使えない新人です。

入社2年目のペーペーに教えてもいながらヘコヘコしてないといけません。

辛いですよね?

これでも会社員は安定してると言えるでしょうか?

確かに何もしてなくても会社に行けば給料は貰えるし、社会的信用は高いかも知れませんが、会社に人生を預けるのは危険なことです。

会社の経営は安定していて、クビになる心配が無かったとしても、身体を壊したり、事故が起きればもう働く事はできません。

特に肉体労働が基本の仕事では、動けなくなってしまうと、「使い物にならないお荷物」です。

キツイことを言ってると思いますが、会社が社員を雇うのは働いてもらうためです。

働けなくなった社員は必要ありません。

これが現実です。

どれだけ会社のことを思って尽くしているつもりでも、会社からすれば、社員は社員。働いてくれるから雇っているだけで、働けない社員を置いておく意味はありません。

会社に頼るという事はそういう事です。

本当の安定とは?

「じゃぁ本当の安定って何だよ?」ってことですけど、それは・・・

『自分の力で稼げるスキルを身につけた状態』のことです。

起業しろとか、独立しろと言っているワケではありません。会社に務め続けるのも良いことです。

でも会社から貰う給料以外で、お金を稼ぐ方法を知らないというのは、危険なことだと言っているんです。

会社から貰う給料は、稼いでいるわけではなく、貰っているモノです。つまり、渡す側(会社)がいて、その渡す側次第でお金を貰えなくなるということです。

これでは真の安定とは言えませんよね?

会社から給料を貰うのとは別に、自分の力でお金を“稼ぐ”事ができるようになっていれば、会社が潰れようが、クビを切られようが、問題ありません。収入が減るだけです。

急いで次の仕事を探す必要もないし、なんなら自分で会社を立ち上げたり、フリーランスとして働くことも出来ます。

クビを切られないようにと嫌な上司の言うことを聞く必要はなし、媚びへつらう必要もありません。自分の評価を上げるために、残業も断らず、自分の貴重な時間を潰さなくてもいいので、定時で帰れるようにもなります。

『嫌なら辞めればいいや』ぐらいの心にゆとりができるので、逆に会社が楽しくなることもあるでしょう。

コレが本当の安定です。

会社に依存せず、自分の好きな道を選べる状態に持っていくことが理想的な、真に安定している状態と言えます。

会社で働いてもいいし、自分で会社を作ってもいいし、フリーランスとして独立してもいいし、自分の好きなように選べます。

資格なんて意味ないです。

こう言うと語弊があるかもしれませんが、真に安定した状態を作るのに、資格は必要ありません。

例え弁護士の資格を取ったとしても、あまり意味がなく、結局その資格を使うには、事務所に雇われるか、自分で事務所を立ち上がるかです。

雇ってくれる事務所が無ければ、弁護士資格を持っていてもコンビニでアルバイトするハメになります。

本当に必要なのは、資格ではなく『お金を稼ぐスキル』です。

つまり『マーケティングのスキル』です。

マーケティングができれば、弁護士として自分を売り込むことができるので、事務所を探すことも出来ますし、自分でやることも出来ます。

例え医師免許を持っていても、患者を呼び込むスキルがないと、廃業します。

資格が意味ないという理由はこういうことです。自分がやりたいことに関する資格は必要ですが、『安定』ということに関して言えば、資格はどーでもよくて、お金を稼ぐスキルの方がよっぽど大事な事なんです。

とりあえずこれから学ぶべきは『マーケティング』です。お金を自分の力で稼ぐスキルです。

それさえ身につけることが出来れば、後は何やっても食べていけますし、例え日本が潰れても、英語を勉強すれば、マーケティングはどこの国でも使えますので、どこでも生きていけます。

まさに「安定してる」と言えるんじゃないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*