マインドセット

もし宝くじで20億円当たったら、今の仕事を続けますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宝くじ

あなたの夢ってなんですか?今の人生に満足していますか?

僕は5〜6年前からその答えを探して生きてきました。

「俺は何がしたいんだろう?」「何をすれば楽しく生きていけるんだろう?」・・・

今でもその答えは見つかっていません。でも、少なくとも『工場で働いている人生』ではないと言う確信はありました。

仕事以外に特に不満はありませんでしたが、仕事というのは、人生の中でかなりのウエイトを占めるものです。

1日のうち、起きている時間の大半は仕事をしているわけですから、仕事が楽しくないと、1日の大半は楽しくないと言うことです。乱暴な言い方をすれば、人生の大半が楽しくないってことになります。

ってことは、楽しい仕事に就ければ、1日中楽しいということになり、人生もより楽しくなるってことですよね?ものすごく単純明快な話です。

じゃぁ何で楽しくもない仕事を続けている人がこんなに多いんでしょうか?もっとやりたい事はあるはずですし、やりたい事が見つかっていない人でも、もっと楽しいと思える仕事はあるはずです。

自分に自信がないから?

僕が考えるに、やりたくもない仕事を、我慢してやり続けている人は、『自分に自信がない』からじゃないかと思っています。

「どうせ俺にはこんな仕事しかできない」とか「今よりキャリアアップ出来る転職先なんて見つからない」というように、勝手に自分限界を決めつけて、新しい自分を探そうとしていないんじゃないでしょうか?

僕は転職しようと思ったことは殆どありませんが、もし自分のやりたい事が見つかって、入りたい会社があれば、転職もありかもしれないとは思っています。

「どうでも良いよ。他の仕事探すとかメンドクサイし、新しい仕事に人間関係とかもメンドクサイ・・・」と考えている人も多いですが、僕はそんな人に何度か質問したことがあります。

「もし、自分の大好きなこと(趣味など)をやってるだけで、毎月安定して、今の給料と同じ額、もしくはもっと多く稼げるとしたら、まだ今の仕事を続けますか?」と。

「そんなことありえへんから、俺は今の仕事でいいわ・・・」とかって言う人もいますが、あり得るとかあり得ないの話をしているわけではなく、純粋にどうしますか?ってことです。

そうすると、ほとんどの人が「そりゃ今の仕事を続ける意味は無いよな」と答えます。

これが本音です。心の奥では、「楽しいことしてお金稼いで生活したい」と思っています。でも「自分には無理。あり得ない」と決めつけて、考えることすら放棄してしまっているんです。

でもそれって、ものすごくモッタイナイですよね?

やる前から「自分には無理」って決めつける意味が分かりません。「自分には無理」という言葉は、1度でも挑戦したことがある人以外使う権利はありません。

そんな事を言うと、「家族を守る義務がある」とか「安定した生活を捨てれない」とかって、家族を言い訳に使ってみたり、安定という幻想を抱いてみたりして、逃げ口上ばかりの人が本当に多いです。

確かに無責任に会社を辞めるのはどうかと思いますが、会社に務めながらスキルを磨くことはできます。

パソコン1台あれば、会社の給料なんて比じゃないぐらい稼ぐこともできます。

なので僕は、会社勤めをしている間にインターネットビジネスを学んで、お金が稼げるようになることをオススメしています。

会社の給料がなくても生活していける様になってから、会社を辞めるか考えてもいいし、もし辞めてもお金に困ることはないので、自分の好きなことにチャレンジできます。

難しいことを考える必要はありません。ただインターネットでお金を稼げるようになる方法を学んで実践すればいいだけですから・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*