マインドセット

ネットビジネスは怪しい?上手い話には裏があるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットビジネス 怪しい

あなたはインターネットビジネスを怪しいと思ったことはありますか?たぶんあるでしょうね。

だって、僕自身も怪しいと思っていますからね。

そうです。今でも怪しいと思っています。

でも、ネットビジネスやっています。そしてそのおかげで、会社を辞めて、自由な暮らしを手に入れることが出来ました。

でも、何でインターネットビジネスって「怪しい」というイメージが出来上がったんでしょうか?

その理由を考えたことはありますか?あなたは何で怪しいと思いますか?

顔が見えないから?
売っている商品が胡散臭い?
話がウマすぎるから?

まぁ色々と理由はあるでしょうけど、インターネットビジネスが怪しいと感じる理由は「話がウマすぎるから」じゃないかと僕は思っています。

「1日5分コピペだけで月収100万円」とか
「放ったらかしでも月収500万円」みたいな話がゴロゴロ転がっていますからね。

一般常識と、あまりにもかけ離れ過ぎていて、「あり得ねぇだろ?」という心理的障壁が出来てしまうんだと思うんですよ。

だって、1日5分で100万円とかあり得ないでしょう?リアルな社会だと。

バイトしたことがある人や、社会人なら、この数字はあまりにも現実離れし過ぎていて、「ウソだ」と一瞬で思うでしょ?

でも考えてみれば、現実世界でもこんな人はゴロゴロ居ますよね?

例えば成功している会社の社長を想像して下さい。たぶん、1ヶ月仕事しなくても、数百万、数千万ってお金を稼ぎますよね?

もちろん極論な話なんで、バリバリ仕事していると思いますが、体調を崩して、1ヶ月入院してたとしても、毎月給料は入ってきますよね?

それは、社長が働いてお金を稼いでいるワケじゃないからです。

会社ってのは従業員が居て、その人達が作業して会社を動かしています。社長の仕事はその人達を管理することなので、最悪、仕事をしなくても、会社は回るわけです。

管理の仕事だって、部下に任せておけば、重要な決断さえしておけば、何もしなくても会社は回ります。

だって、社長が居なくなった途端に潰れてしまう会社なんて、成功してるワケないですからね。

成功している会社ほど、社長が居なくてもしっかり回るように基盤づくりがされています。

ねっ?別にインターネットに限った話じゃないんですよ。働かなくてもお金が入ってくるシステムを構築さえすれば、寝ててもお金が稼げるのは当然なんです。

インターネットの場合は、従業員の代わりにコンピューターが働いてくれていて、セールスレターが営業マンの代わりに24時間働き続けてくれているワケです。

だから1人でも1日5分のコピペや、放ったらかしでも稼げるんですよ。

ようは、システムの問題です。お金が自動で稼げるシステムさえ構築していれば、従業員が働いてくれて、社長の給料を稼いでくれているのと同じなんです。

規模の違いはあれど、インターネットで成功している個人と、リアルで成功している会社(社長)は同じなんですよ。

従業員(使われる側)の感覚で、物事を見るから「怪しい」「話がウマすぎる」って思うわけで、インターネットビジネスをするってことは、従業員ではなく、社長の側でやるんですから、視点を切り替えないとダメなんです。

あなたは、『24時間無休で働き続けてくれる従業員を無数に抱えた社長』なんですよ。

そう考えれば、1日5分のコピペ作業も、1日5分、重要書類にハンコを押す仕事に思えますよね?

放ったらかしでも・・・。1ヶ月間バカンスに出かけても社員が働いてくれているから大丈夫です。

こんな風に考えれば、ちょっとだけ怪しさが減りませんか?もちろん完全に怪しさを消すことなんて出来ません。

リアルの社会だって、怪しことだらけなんですから・・・。

怪しいと思う気持ちを持ってれば、騙されることも減るので、その気持は大切です。

だから、僕も未だに怪しいと思っています。

でも、何もせずに見てるだけでは何も始まらないし、変わりません。

なんで、ちょっとだけ勇気を出して、覗いて見るぐらいはしてみるべきですよ。

見るのと、やるのじゃ大違いですからね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*