オフラインでも低予算でビジネスをスタートさせる方法

オフラインbusiness

From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)

一個人が少ない時間で最大の利益を上げるには、インターネットを使うのが一番早くて簡単だと思います。

インターネットを使えばスグに世界中の人にリーチできるし、レバレッジを効かせられるから、より少ない時間で稼ぐことができます。

でもだからって、個人がビジネスを始めるのにインターネットしか使えないわけではありません。

実際に僕も前の会社を辞めるまでインターネットビジネスをしていたけど、会社を辞めるキッカケになったのは、インターネットとは関係ないビジネスが上手く行ったおかげでした。

それまでずっと、「一個人が少ない時間、少ない費用で成功するにはインターネットビジネス以外に無い」と思い込んでたんだけど、全然そんなことなかった。

むしろ今では「ネットじゃないところの方がチャンスが大きい事もある」と思ってるぐらいです。

これだけインフラが整ってる日本だから、これからビジネスを始めるにはインターネットは不可避と思い込みがちだけど、まだまだネットを使っていない(使いこなせていない)人はたくさんいます。

特に田舎なんかそれが顕著です。

僕が去年立ち上げたビジネスのうち2つは、完全にインターネットを使わない(頼らない)ビジネスで、それなりに売上を立てました。

でも使った費用はそれほどではなく、ネットに広告を出すよりも少ない費用で顧客をたくさん獲得できたんです。

あえてネットから離れてみる

起業した1年目はずっとインターネットを主体としたビジネスを立ち上げていて、インターネットだけでビジネスをやっていました。

でもそれにも飽きてきて、今度はあえてインターネットを使わないビジネスにチャレンジしてみたくなったんです。

それまでのインターネットでやってたビジネスは殆ど広告費を掛けずにやっていたから、今回も出来るだけ少ない資金で挑戦することにしたんです。

インターネットビジネスって究極サーバー代とドメイン代だけでビジネスを回すことができます。

SEOやSNSを使って集客すれば、広告費を掛けて宣伝する必要はありません。

でもそのかわりライバルも無数にいます。

そのライバルたちを押しのけて勝たないと稼ぐことができません。

そこであえてインターネットから離れてみると、ライバルが少ないことに気がつけます。

インターネットを使わないってことは商圏が狭く限定されるってことだから、その商圏内の同業者だけがライバルになるわけです。

圧倒的少なさです。

って言うか、ビジネスによっては完全にブルーオーシャンな独占市場だったりします。

実際去年立ち上げた1つのビジネスは同業者が全くいなかったから、市場を独占することができました。

簡単に濃いリストが集まって来たんです。

オフラインでも低予算でビジネスが出来る

そのビジネスを立ち上げるのにかかった費用は数千円です。

広告も自分でコピーを書いて自宅のプリンターで印刷して、パートナーと一緒にポスティングしました。

宣伝にかかった費用はトータルで数千円です(自分たちの時給は入れてない)。

実際のモノを販売していたけど、これはドロップシッピングという方法を使って「売れてから仕入れる」から在庫は要りません。

だからビジネスの立ち上げにかかった費用はホントに数千円です。

やり方次第ではオフラインでもこんなに低予算でビジネスを始められます。

これぐらいの出費だったらインターネットでやってるのと変わらないですよね?

オフラインとオンラインを融合させる

僕が一番理想的だと思ってるのはオフラインとオンラインの融合です。

オフラインだけで完結させるんじゃなくて、オンラインと上手く混ぜ合わせることでよりレバレッジが掛けられるようになります。

これに関しては今現在ビジネスを立ち上げようとしてる段階だから詳しくは書けないけど、どっちかに偏るんじゃなくて、どっちとものいい所を活かせばもっと良いビジネスになると思っています。

このビジネスの話も上手く行ったらシェアしますね。

0円にこだわると成功できない

自称インターネットビジネスをやってる全く稼げていない人は、たいてい0円、つまり全くお金を使わないで稼ごうとしています。

インターネットはそれが可能だから、幻想を抱いて「自分でも0円で成功できる」と思い込んでしまっています。

でも実際周りを見てください。全くの0円で成功してる人はいますか?

じゃぁ逆に成功している人、成功している会社は0円でビジネスやってますか?

それ相応の広告費を掛けて、それ相応の人件費を使って、それ相応のシステムを使ってビジネスをやってるはずです。

だから成功してるんです。

ビジネスをやる以上、規模に関係なく費用は必要で、上手に費用を使った人が成功できるんです。

だから、「お金を使わないで成功する」というマインドは消してください。

だからこそ初めは副業として始めるのがいいんです。

本業で貰ったお金を使ってビジネスを成長させられるし、失敗してもスグに立ち上がれますからね。

実際、ビジネスには少なからず資金が必要です。それはオンラインもオフラインも一緒。

どこにお金を掛けるべきなのかを真剣に考えることが、成功の第1歩だと思います。

オフラインから学べること

インターネットビジネスだけを見ていると気付かないこと、思い込んでしまっていることがたくさんあることに気が付きました。

特に上で書いた、「0円では成功できない」ということは身に沁みました。

ネットビジネスだけをやってると、広告は使わず、SNSやSEOで無料のトラフィックを集めることが至上命題に感じてしまいます。

でも無料でトラフィックを集めるのは難しくて、そこで心が折れて諦める原因になります。

続けてれば成功できるのに、跳ねるまでに時間がかかりすぎて心が折れるんです。

でも適切に広告費を使えば、トラフィックは簡単に集められます。広告の出し方次第で質の高い見込み客もやって来ます。

このことは頭では分かっていたけど、オフラインでビジネスをやったおかげで完全に理解することができました。

だってオフラインは宣伝しないと誰にも気付いてもらえないですからね。

インターネットでも気付いてもらうための努力が必要だと痛感したワケです。

まとめ

ちょっとゴチャゴチャした話になったけど、ようはインターネットだけに拘る必要はないよってことです。

オフラインにも目を向ければ気づくこともあるし、学べることたくさんあることを伝えたかったんです。

僕が会社を辞めて起業するためにやったこと

ホントはやりたくない仕事を我慢してイヤイヤ続けていませんか?

どうせなら楽しいことを仕事にして生きていきたいと思いませんか?

会社に縛られず、自分の好きなライフスタイルに憧れるなら起業して自由になるしかありません。

「起業」って言っても難しいことじゃなくて、自宅で一人仕事をするのだって立派な起業。

好きな時間に起きて、好きな時間仕事して、好きな時間に寝る。

そんな自由を手に入れるために、やるべきことがあります。

メルマガでは「僕が9年務めた会社を辞めて、起業するためにやったこと」をお伝えしています。

ブログには書けない濃い内容になってるんで、今の現状に満足してない方はぜひご購読ください。

↓下のボタンを押せばメールが開くんで、そのまま送信してください。

今すぐ無料で読んでみる

SNSでも最新情報を受け取れます

副業のススメ。安心して会社を辞め...

会社を辞める方法|辞める勇気がな...