起業を成功させるために必要なたった1つのスキルとは?

アイキャッチ

From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)

起業しようと考える人には2つのタイプがいます。1つは「とびっきりのアイデア」を持ってる人で、そのアイデアを元に起業しようと考えます。もう1つのタイプは、特にアイデアはないけど「とにかく会社を辞めたい」とか「好きなことを仕事にしたい」とか「成功して金持ちになりたい」って理由で起業を志します。

どちらが良いとか悪いとかはないけど、どちらにしても、ある1つのスキルを持っていないと成功することはできません。(ちなみに僕は完全に後者。特にアイデアは無かったけど楽しく暮らしていきたくて起業しました)

このページでは、起業を成功させるために必須のスキルをご紹介します。

不都合な真実

まずは嫌な話から・・・

これから起業したいと思っている人にとっては、夢のない話かもしれないけど、絶対に知っておくべきことがあります。

それは・・・96%が廃業するってことです。

国税庁の統計データによると、起業から5年以内に廃業する会社が80%、その後5年間で残りの80%が廃業しています。つまり、『10年間で新しくビジネスを始めた会社の96%が廃業』に追い込まれてるってことになります。

つまり、これからビジネスを始めようと思うなら、4%に食い込めないと成功はありません。

じゃぁ何で96%ものビジネスが廃業に追い込まれているのか?ってことなんだけど、それは「ちゃんとしたスキルを持ってない」のに起業してしまうからです。

アイデア先行で「これならイケる」っていう何の根拠もない希望だけで起業したり、とにかく会社を辞めたい一心で起業してしまった結果です。

正直ビジネスはそんなに甘くないです。もちろん運良くアイデアが当たることもあるけど、実際96%が廃業してるんだから、自分が思ってるほど期待値は高くないってことは理解しといた方がいいです。

4%に入るためには運だけでは無理です。多少の運も必要かもしれないけど、それよりももっと大事なスキルがあります。

それは・・・

売るスキル

です。

どんなに優れたアイデアを持っていても、「売るスキル」を持っていないと成功はできません。逆に1つもアイデアがなくても、売るスキルさえあれば、成功できます。

つまり、ビジネスをするなら必須のスキルだってことです。これに例外はないです。

「イヤ、俺のアイデアは売るとかそんなんじゃないねんな」と思ったあなた。その考えは大間違いです。

どんなビジネスだってお金が発生するものに関しては絶対に「売る」必要があるんですよ。

GoogleやFacebookみたいな会社だって、売るスキルがあったからあれだけ成長できたわけで、もし売るスキルが無かったら、ここまで成長はしていません。

資金を調達するため、アクセスを増やすため、ダウンロードしてもらうため・・・何をするにしても売らなければお金は入って来ないんです。

直接お客様に商品を売る商売じゃなかったとしても、結局お金を稼ぐ為には何かを誰かに売ることになるんです。上の2社だって、企業などに広告枠を売ったり株を売って儲けているワケですから。

つまり、「売るスキル」が無ければ、絶対に成功する事はありません。

なので、これから起業を目指しているなら、アイデアを考えるのも大切ですけど、絶対に「売るスキル」を身につけるようにしてください。

具体的に「売るスキル」とは?

じゃぁ「売るスキルってなに?」ってことなんだけど、これは『マーケティング』と『コピーライティング(セールスライティング)』のことです。

成功してる企業ってのは全てマーケティングが上手いんです。

ハッキリ言って、成功している会社の商品(サービスも含め)は一番優れているか?って聞かれたら、そうじゃないです。

例えばマクドナルド。これは誰もが認めれるハンバーガー屋さんの中で一番成功している企業でしょう。でもマクドナルドのハンバーガーが世界一美味しいか?って聞かれたらそうじゃないですよね?まぁこれは人それぞれ好みはあるけど、もっと美味しいハンバーガーを作る店(会社)はあるはずです。

じゃぁ何でマクドナルドは成功したのか?それはマーケティング力が凄かったからです。

もう一つ例を挙げるとしたら、Facebookはどうでしょう?

Facebookは世界一登録ユーザー数が多いSNSです。でもFacebookが世界初のSNSだったワケじゃないです。Facebookよりも前にSNSは有ったし、もっと優れたのも有ったはずです。

それでもFacebookが世界一になれたのは、やっぱりマーケティングが上手かったからです。

『ソーシャル・ネットワーク』っていうFacebookの誕生秘話的な映画があったけど、その中でマーケティングの事に関しても話していました。

初めはハーバード大学の生徒しか登録できないようにしていて、徐々に大学を増やしていき、最終的に一般の人でも登録できるようにしたと。大学生を使ってバイラルを起こして、回りに波及させていくって作戦ですね。

さらにFacebookは早々にビジネス利用を可能にして、企業からも支持を獲得しました。

こんな風に、成功した企業ってのは必ずマーケティングが上手いんです。つまり「売るスキル」を持ってたってことですね。

そんなに大っきなビジネスにするつもりじゃなくても、一人細々とやろうと思っていても、売らなきゃ稼げません。なので起業する前にマーケティングは絶対に勉強しておきましょう。

まとめ

起業して成功するためには絶対に必要なスキル。それが「売るスキル」です。このスキルさえあれば、極論なにやっても成功できます。

逆に売るスキルを持っていないと、何やっても成功できないってことになるから、この先起業を目指しているなら、今すぐにマーケティングの勉強を始めるべきです。

それかマーケティングが得意な人を仲間に入れるのも1つの手ですね。でも初めは一人でやることになるだろうから、やっぱりマーケティングは勉強しておくべきでしょう。

SNSでも最新情報を受け取れます

MarsEditのプレビュー画面...

ポケモンサンムーン6v厳選方法ま...