WordPressで全ての記事に定型文を自動挿入する方法

wordpress 定型文

From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)

ブログを書いていると、記事の冒頭か最後に必ず入れる文章ってあるかと思います。

いわゆる定型文ってやつです。このブログで言うと☝上の「From: アキヤマ ユウスケ (@ay8_jp)」の部分です。

これはすべての記事に自動挿入されていて、記事を書く度にわざわざ記述してるわけじゃありません。

「From:」以外にもお決まりの挨拶だったりとか、記事の終わりに「この記事が気に入ったらSNSでシェアお願いします」って感じの定型文があると思います。

そう言った定型文をすべての記事に(過去の記事も含めて)自動で挿入する方法をご紹介します。

テンプレートファイルをイジれば簡単

たまにパソコンのユーザー辞書に定型文を登録しておいて、変換一発で挿入している人も居るけど、結局毎回書く必要があります。

毎回書くってことは忘れることもあるってことです。。。だって人間だもの・・・

そこでWordPressのテーマファイルに直接定型文を記述しておけば毎回書く必要はありません。

忘れようが何しようが自動で挿入してくれるから安心です。

しかも過去の記事も全部ひっくるめて自動で挿入できるから便利です。

ってことで早速方法を解説します。と言ってもメチャクチャ簡単です。

テーマファイルのsingle.phpを編集

そしたら 、single.phpを開いて、

<?php the_content(); ?>

って部分を探してください。

この<?php the_content(); ?>が本文を出力する関数なんで、その前か後ろに定型文を記述してやればOK。

具体的には・・・

<p>From:アキヤマ ユウスケ</p>
<?php the_content(); ?>
<p>ここは本文の最後に表示される</p>

↑こんな感じで記述してやれば全ての記事の冒頭で「From:アキヤマ ユウスケ」と表示されるようになります。

まとめ

毎回書いてる定型文があるんだったら、この方法を使えば忘れないし書く必要もないから便利です。

条件分岐で特定のカテゴリーだけ表示させるとか、クラス振ってdisplay:none;で特定の記事では消すとかもできるんで、使い方は色々アレンジしてみてください。

僕が会社を辞めて起業するためにやったこと

ホントはやりたくない仕事を我慢してイヤイヤ続けていませんか?

どうせなら楽しいことを仕事にして生きていきたいと思いませんか?

会社に縛られず、自分の好きなライフスタイルに憧れるなら起業して自由になるしかありません。

「起業」って言っても難しいことじゃなくて、自宅で一人仕事をするのだって立派な起業。

好きな時間に起きて、好きな時間仕事して、好きな時間に寝る。

そんな自由を手に入れるために、やるべきことがあります。

メルマガでは「僕が9年務めた会社を辞めて、起業するためにやったこと」をお伝えしています。

ブログには書けない濃い内容になってるんで、今の現状に満足してない方はぜひご購読ください。

↓下のボタンを押せばメールが開くんで、そのまま送信してください。

今すぐ無料で読んでみる

SNSでも最新情報を受け取れます

インターネットビジネスの7つメリ...

ウェブデザインで一番気をつけるも...